こだま舎概要

本当に安全なものってなんだろう?

より良い“食”のかたちを求めて

生産地域や農村、そして消費者も抱えている

様々な課題を考え、こつこつと向き合いながら

毎日食べたくなる、安心できる食品を皆様と模索し続けます。

 

2017年

cafe-kukuru(ククル)と 蜂蜜専科・癒しの木が   事業に参加 現在、奮闘中!!